HOME

鑑定依頼はこちら ひかり占命術HOMEへ

ひかり占命術の誕生まで

ひかり占命術の起源は遡ること数千年前、古代中国にあります。
それは民族の歴史の出発でもありました。命をつなぐための自然との共存する暮らしは自然の深淵さに感動を覚え、またあるいは驚愕する日々であったろうと推察できます。あらゆる自然現象(太陽・月・星・雨・雲・風・海流・季節の変化など)・自然のもつ限りない力を探求するうちに、先人達はある一定の法則があることを掴みました。
そして
   五行説(万物を構成するのは5つの要素=木・火・土・金・水)
   陰陽説(万物は相対である=天地・男女・裏表など)
が生まれたのです。

そこから更に古代東洋人の智恵を集結させ生まれたものが「暦」です。
この東洋の「暦」こそ古代算命学の原点であり、様々な事象を解読できる宝といえるでしょう。
儒教・仏教・道教が確立されるずっと以前の話です。
そして悠久の時を超え、古代算命学(帝王学)は日本で息を吹き返したのです。

先人達の残してくれたこの智恵を原理原則を踏まえて、現代生活に立脚した智恵として誕生したのが「ひかり占命術」です。
本当の自分を生きている人は輝いています。本当の自分を生きるためには、自分自身を知り、どう活かすか創意工夫することです。
ご自身の星を知り、天からの贈り物を最大限に活かしてみませんか?
あなたにはたくさんの光(希望)が注がれていることを知って下さい。

PAGE TOP
プライバシーポリシー | お問合わせ